新卒エントリーはこちら
新卒エントリーはこちら

東洋ガラスの事業

ガラスの未来を追求する
リーディングカンパニー!

東洋ガラスは「ガラスびん事業」「新規事業」「海外事業」の三本柱で事業展開しています。どの事業もガラスの持つ優れた特性を広げていき、ガラスの可能性を追い求める仕事です。

ガラスびん
事業

Glass Container Business

生活の安全・安心を届け、
新しい付加価値を提供し、市場をリードする。

当社の主軸事業であり、世の中に安全で高品質な製品を数多く提供しています。みなさんがよく見かける一般家庭向けのびんのほか、医薬・化学系メーカー向けびんなど、多種多彩な分野で私たちの“びん”が活躍しています。また、近年では多色印刷技術による“付加価値の創造”に力をいれることでガラスびんの新しい可能性を生み出し、市場をリードしています。

新規事業

New Business

ガラス素材の可能性を追求し、
未知なる用途を創造する。

ガラスは未来を変える可能性に満ちた素材です。光通信をはじめ、家電・IT・エレクトロニクス、医療、農林・漁業、環境関連など様々な分野に積極的に展開しています。さらなる生活の向上に貢献すべく、ガラスの可能性を見つめ、日々製品開発に取り組んでいます。

海外事業

Overseas Operation

優れたガラス製品と生産技術を
世界中に届ける。

東洋ガラスでは、高級酒や薬品・化学製品用のびんをはじめ、高品質なびんを海外に輸出しています。
また長年にわたるびん製造の経験・技術・ノウハウをベースに、ガラスびんの生産性や品質を向上させたいという海外びんメーカーに向けて、様々な形で技術援助を行っているほか、ガラスびん用の金型や自社開発した各種機械設備などを輸出しています。


新卒エントリーはこちら