ホームカタログ環境活動採用情報お問い合わせEnglish
ガラスびん事業 新規事業 海外事業 会社案内
ホーム > 会社案内 > 健康経営
健康経営

東洋製罐グループでは、従業員の健康向上を経営の重要課題として、「東洋製罐グループ健康経営宣言」を制定するとともに、CHO(Chief Health Officer)を設置し、産業保健推進チームとして、専門家である産業医、保健師・看護師、衛生管理者と密に連携しながら取り組んでいます。

健康経営宣言

東洋製罐グループ健康経営宣言

東洋製罐グループは、経営理念である
「常に新しい価値を創造し、持続可能な社会の実現を希求して、
人類の幸福に貢献する」ことを実現するために、
会社にとって最大の資産である社員が心身ともに健康で、いきいきと働き、
一人ひとりの力を最大限に発揮することが大切であると考え、
健康経営を推進することを宣言します。

社員は自らの健康管理、健康増進に努め、
会社は社員の健康増進をサポートするとともに、
快適で働きやすい職場環境を整えます。

推進体制

当社は、東洋製罐グループホールディングスの一員として、グループ健康経営宣言に基づき、従業員がいきいきと誇りをもって働けるために健康増進活動を展開しています。

《安全衛生推進体制》

《安全衛生方針》

(2018年) 
潜む危険因子の排除と安全な「間」を置き、ゼロ災と心身の健康増進を達成する。

健康管理データ
2015年 2016年 2017年目標 2017年 達成率
従業員数(3月末) 898人 904人 875人
定期健康診断受診率 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100%
人間ドック受診者数 294人 289人 300人 309人 103%
ストレスチェック実施率 87.6% 95.0% 92.7% 98%
有給休暇取得率 75.1% 74.5% 80.0% 75.8% 95%
時間外労働一人あたり月平均 9.4時間 8.5時間 9.0時間 9.0時間 100%

有給休暇取得率と時間外労働

健康事業・行事
●産業医による健康推進研修
●メンタルヘルスセミナー
●禁煙外来補助金制度
●運動増進事業(ベネフィットワン)
●運動マップ、体力測定など
●駅伝大会、マラソン大会参加サポート
●熱中症予防・歯科セミナー
●歯科健診
●社員食堂ヘルシーメニュー
●ウォーキング事業(健康保険組合)
●社内 野球大会、フットサル大会
●クラブ活動補助など

健康事業・行事

健康経営優良法人2018(ホワイト500)の認定を受けました

東洋ガラス株式会社と東洋製罐グループホールディングス株式会社を含む東洋製罐グループの4社が、経済産業省および日本健康会議の運営する健康経営優良法人認定制度において、「健康経営優良法人2018大規模法人部門(ホワイト500)」に認定されました。

《今回認定を受けた東洋製罐グループ4社》

・東洋製罐グループホールディングス株式会社
・東洋製罐株式会社
・東洋鋼鈑株式会社
・東洋ガラス株式会社

このページのトップへ
     
 
Copyright © 2011 - 2019 Toyo Glass Co., Ltd. All rights reserved.