ホームカタログ環境活動採用情報お問い合わせEnglish
ガラスびん事業 新規事業 海外事業 会社案内
ホーム > ガラスびん事業 > エコロジーボトル

一般びんカタログ
屈折率分布型マイクロレンズ

カレット選別装置セリビス(CELVSS)

単品ウォーターハンマ試験機

エコロジーボトル
エコロジーボトル、それは「びん to びん」の究極のリサイクルです。
ガラスびんのリサイクルの最大の特長は、ガラスびんを何回でも繰り返しガラスびんとして再生することができる「びん to びん」を他素材容器にはない高い割合で実現していることです。回収したガラスびんを砕いたガラス屑(カレット)を新しいガラスびんの原料として使用することにより、びん製造段階での省資源・省エネルギー・CO2排出量削減などの環境負荷低減効果を図ることができます。
特に原料としてカレットを90%以上使用したびんを「エコロジーボトル」と呼びます。エコロジーボトルにとってカレットの品質は製造されるガラスびんの品質につながる重要なテーマとなります。東洋ガラスでは、普段からカレット事業者と協力して高品質のカレット入手に取り組み、究極のリサイクルであるエコロジーボトルに積極的に取り組んでいます。
日本ガラスびん協会では「エコロジーボトル」のシンボルマークを定めており、エコロジーボトルをご採用頂いた商品のラベル表示等にご使用頂いています。
このページのトップへ
     
 
Copyright © 2011 Toyo Glass Co., Ltd. All rights reserved.