ホームカタログ環境活動採用情報お問い合わせEnglish
ガラスびん事業 新規事業 海外事業 会社案内
ホーム > 会社案内 > コンプライアンス:企業行動規準項目
企業行動規準項目
環境保全への積極的な取り組み
私たちは、環境保全への取り組みを経営の最重点課題の一つとして位置づけ、「美しい地球環境を守り、資源の有効利用を積極的に推進する」をその理念として、環境の継続的改善に取り組み汚染の予防に努めます。
高度工業社会の到来・経済のグローバル化・人口増加などを背景として、様々な環境汚染物質の排出量が増加しています。その結果、地球温暖化・オゾン層破壊・酸性雨・異常気象などの地球環境問題が進行し、これらの問題がますます懸念されています。
地球資源には限りがあり、資源循環型社会を構築することが、人類社会の持続的な発展のために不可欠な課題となっています。リデュース(Reduce :廃棄物の発生抑制)、リユース(Reuse :再使用)、リサイクル(Recycle :再資源化)に代表される3 R の総合的な施策が必要とされています。
当社は、地球環境問題を人類全体の最重要課題と捉え、多様化する市場の要請に対し、「包みのテクノロジー」を基軸に地球環境と調和した優れた機能の容器・システム・サービスを提供します。
容器そのものは、内容物の消費とともに役割を終えます。容器の材料選択から製造、充填、消費、回収・再生までのライフサイクルにおいて、環境負荷の低減のために、当社が取り組まなければならない課題は極めて広範囲にわたっています。当社は、3 R に基づく資源循環型社会の構築並びに環境汚染の防止などを内容とする環境保全に関する企業の社会的責任を積極的に果たしていきます。
行動方針
(1) 環境法令などの遵守
事業活動のあらゆる面で、環境法令などを遵守します。
(2) 環境経営への積極的な取り組み
事業活動のあらゆる面で、より計画的・効果的な活動を行うため、環境マネジメントシステムを積極的に展開し環境保全に努めます。
(3) リサイクル活動の取り組み
行政・地域社会・業界団体などが行うリサイクル活動や環境美化運動に積極的
に取り組みます。
目次へ このページのトップへ
     
 
Copyright © 2011 Toyo Glass Co., Ltd. All rights reserved.